12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-28 (Sat)
作業する時の判断は3分類まで。
大分類→中分類→小分類とおおまかに分類していきます。


例えば、100個のうち1個ずつ欲しい?いらない?どう処理する?いつする?誰がする?
と無数のパターンから1つの答えを出すには脳を高速回転させる必要があり、
それを100回繰り返すとなると集中力が保てません。
長時間の作業になるので3分類までにし、脳みそ及びモチベーションの温存を図ります。

また、処理方法で分からない物が出ると、そこで思考ストップ、作業も中断してしまいます。

時間がかかる割りに作業が進まない状況では、ストレスとプレッシャーで途中でイヤになってきます

常に簡単な判断、簡単な作業ができるようにおおまかな分類を決め、実行していきます。

確実に前進している、物が減っている、自分は出来ているという達成感が何より重要です。
スポンサーサイト
| 実行編 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。