12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-24 (Sat)
洗濯機の洗い方
  一般的な全自動洗濯機(ドラム式は除く)の洗い方です。
  洗濯機は、目に見えないですが洗濯槽の外側、底面に汚れが溜まっています。

洗濯槽(内部)の洗い
  キッチンハイター(600ミリリットル1本)を入れ、水を上限まで張る。
  市販の洗濯槽クリーナーでもOK。
  汚れがきつい(3年以上掃除してない)場合は2~3本入れるといいかも。

半日~1日放置
  汚れの程度に応じて決めてください。

外装を掃除
  冷蔵庫の洗い方を参考に・・・
  細かい部分が多いので、隙間用のブラシか面棒などで。
  屋外(ベランダなど)に設置して風雨にさらされて、素材のプラスチックが劣化している
  場合が多いですが、これはもう直りませんね。
  排水ホースを外して内部を見るとびっくり!って事も。

脱水
  溶かした汚れと一緒に排水します。

追記
  分解洗浄専門業者もいるようですが・・・私も過去に数十台したことがあり、分解した方が
  早くて完成度も上がるのですが・・専用の道具も必要で一般の方がやるのは難しいです。

  しかし、どのみち水垢やカビ、洗剤のカスはなかなか洗剤では落ちません。
  やはりハイターーなどで分解するのが一番カンタンで効果も高いと思います。
  逆に、これをしなければ分解洗浄しても100%汚れ落とすのはは無理じゃない?
  って気がします。高圧洗浄機があれば行ける場合もありますが。
  
  結論としては、半年に1回くらいはハイターで漬け置きしてやってください。
  あと、液体洗剤を使う方は、見えるところの汚れはこまめにふき取る方がいいですね。
  固まると取るのが大変です。
   
スポンサーサイト
| 家財の掃除 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。