FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-19 (Fri)
この商売(不用品回収)を始めるとき、親類、友人の意見で多かったのは、
さお竹屋のようなうさんくさい商売だろう?というネガティブな反応でした。

実際、スピーカーで回収している業者・チラシで広告を多く出している業者などの中には、法外な料金を請求するところもあるようです。

私自身は、会社や看板の信用を第一とし、良心的な価格設定、商売道徳を守り、かつ性格の良い同業者以外は全くつきあいが無いので詳しい内部事情は分かりません。

ただ、お客様からの情報やニュースなどを見ると一部の悪徳業者のせいで著しく悪いイメージを持っている方も多いと感じます。また、確率が0%ではない限り、業者に依頼するのを躊躇されている方も非常に多いかと思います。

しかし、大部分の業者は良心的かつ常識的な範囲で営業しています。そのような業者や私との会話や仕事のご依頼を通し、お気軽に利用してくださるリピーターのお客様も多くいらっしゃいます。

業者ごとに料金設定が多少違ってくるわけですが、人件費、家賃、広告費など、事業を運営するにあたってのコストの高低の違いがあります。業務の内容と事業規模のバランスの問題で、小さな仕事を大きな会社がやると料金は高めになります。
車検でディーラーよりも小さな修理屋さんに出す方が一般的に安いのと同様です。
知識や技術力の劣化が少ない、人的な差が少ない、信用や保障、大企業の高い基準のサービスを考えれば多少金額が高くてもディーラーを選ぶと思います。

そのような差であれば通常の企業努力とお客様のご判断による取捨選択、企業の淘汰という健全な状態かと思います。

ただ、業界としてもまだまだ過渡期で乱立した中に悪徳業者がいる事も事実であり、特別大きな会社が無い(本来、大きな売り上げや単価が取れる事業ではない)状況でもあります。
高い行政コスト、低サービスの穴埋めをするニッチ産業だからです。

そこで、より多くのお客様に安心してご利用いただけるよう業者を選ぶ際のポイントを記しておきます。

・電話の応対(丁寧・親切な対応か)
・ちらしやタウンページだけでなく、ホームページも見る
・料金表がある業者を選ぶ
・電話で概算の見積りが出せるか
・複数の業者から見積りを取る
・出張見積りは無料か
・即決を迫る業者は注意(1社のみの見積りで即決は避ける)
・作業前に料金を再確認する(積み込みしないと料金が出せない、という業者は注意)

以上、ご参考ください。
スポンサーサイト
| その他 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。