FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-06 (Wed)
引越し先が今より狭くなる場合、同じ量を持っていけば、居住スペースが狭くなることは間違いありません。
不用品の回収でお伺いすると、1部屋で0.5~1.5台分の量があります。
つまり、引越し先の部屋数が1つ減る場合は、それだけの量を処分する必要があります。

梱包した物を荷解きする場合は更に容量が増えるので作業スペースも無くなる可能性があります。
狭くて作業性も悪くなりますし、梱包、搬入、荷解きの手間だけでなく輸送費も無駄になります。

どれを処分するかが悩むところですが、まず
①大きいもの(ソファー、ベット、テーブル、タンスなど)

②過去使っていた物
・こどもが大きくなってた今では使わない、ベビー用品・おもちゃ・五月人形など
・型やデザインが古くなって着ない服やバックなど
・昔の趣味で集めた、釣り具、スキー用品、車用品、キャンプ用品など

③ダブって持っている物
・買い替えしたが、古い方をまだ持っている
・買いだめしたけど余ってしまった
・通販で買った歴代のダイエット機器など

の3つから検討しましょう。

処分するか悩むのは買ったとき高かった物が多いと思います。
片付け、収納のノウハウ本はたくさんありますが、それよりも「2時間でわかる工場のしくみ」って感じの本を読むとよくわかります。在庫は資産でもあり、逆に負債でもある、という事が書いてあります。
資産価値はどんどん目減りしていくし、生産性もガンガン落としてくれます。

逆に言うと、物を捨てられない人は、物の価値を買った当時の価格で、資産として考えている方です。
これは資産か負債か、という判断のメリハリができれば全く悩みません。

また、将来使うかどうか、というニーズを予測するのはもっと難しい問題です。大企業でも予測できず在庫過多で派遣切りが起きてしまったわけですし。
そこは、外部要因はできるだけ排除し、自分や自分の家族がが近い将来使うかどうかくらいの範囲で考えてはいかがでしょうか?

その他、普遍的な価値がある物、これはまず、「壊れない」「機能やデザインが劣化しない」という要件が必要だと思います。そういう物は逆に捨ててはいけません!でも家の中を見回してみると、あんまり無い気もします。ほとんどのメーカーがそんな考えで製品作ってないですから。ブランド物もしかり、ほんの一部でしょう。

最後に、「思い出」。これはプライスレスですね。未練がある物はやっぱり取っておく、というのがいいと思います。数字では測れない物ですから。

以上、ご参考までに!
スポンサーサイト
| その他 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。