FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009-03-31 (Tue)

常に視覚的に把握できるようにする。

実際に置き場を3つに分け、振り分けて配置していきます。
ここは使う物、ここは使わない物、ここは燃えるゴミ、などと決めて視覚的に物量や作業量をを把握しながら進めると良いでしょう。

一見無駄な作業に思えますが、次に取り掛かる作業(物)が目に見えて具体的に分かる、またそれが分類・整理されているというのは大きな違いです。
次の仕事の段取りを、今の作業をしながらイメージ出来ますし、終わったらすぐ作業に取り掛かれます。


作業と作業の合間の「考える」時間と回数をいかに減らすかが脳みその負荷を抑えるポイントです。

結局は1つ1つの作業の積み重ねなんです。それらをいかにを集中して、連続してやっていくかで仕事量の差が出ます。「目で仕事を探す」為の一つのテクニックでしょうか。

 

スポンサーサイト



| 実行編 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する