12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-27 (Fri)
簡単な作業で判断しやすい物から処理していきます。

紙(新聞、雑誌)、衣類など、比較的物量があり、分かりやすい物から処理していくと良いでしょう。

初期段階で物量が大幅に減れば精神的にも楽になりますし、計画もクリアーになってきます。
家によっては、一気に半分以上物量が減らせます。

スタートダッシュが肝心です!アクセル全開で行きましょう!
スポンサーサイト
| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-28 (Sat)
作業する時の判断は3分類まで。
大分類→中分類→小分類とおおまかに分類していきます。


例えば、100個のうち1個ずつ欲しい?いらない?どう処理する?いつする?誰がする?
と無数のパターンから1つの答えを出すには脳を高速回転させる必要があり、
それを100回繰り返すとなると集中力が保てません。
長時間の作業になるので3分類までにし、脳みそ及びモチベーションの温存を図ります。

また、処理方法で分からない物が出ると、そこで思考ストップ、作業も中断してしまいます。

時間がかかる割りに作業が進まない状況では、ストレスとプレッシャーで途中でイヤになってきます

常に簡単な判断、簡単な作業ができるようにおおまかな分類を決め、実行していきます。

確実に前進している、物が減っている、自分は出来ているという達成感が何より重要です。
| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-29 (Sun)
複数でやる場合、分類してから仕事を振る。

複数の人で作業する場合は特に重要で、丸投げすると効率が下がります。
どんなに忙しくても、分類方法や作業内容の指示を出してから、自分の作業に入りましょう。

これが必要か否かというのは他者では判断できません。
判断や理解出来ない事をまかせれば、判断を仰がれ自分の仕事の手が止まります。
もしくは無茶苦茶な作業をしてしまいやり直し、というパターンにもなり二度手間です。


また、応援を頼まれた側は、こちらが思うより「頑張るぞ!」と意気込んでやってきます。
呼んだ本人は自分の仕事に没頭して指示もない、自分では判断つかない、いちいち確認しないと
仕事が進まない、やり方もわからない、聞きづらい、俺何しに来たの・・・ではがっかりしますよね!

| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-30 (Mon)
処理方法や分類が近いものをまとめて処理する

使う物→使わない物→使う物・・・とバラバラに処理するよりは、
使わない物→使わない物→使わない物・・・と連続した方が、はるかに効率が上がります。

たとえば、①袋詰めする物②箱につめる物③ヒモで縛る物と作業方法を3つに分類し、同じ作業を連続して行います。

作業がしやすいよう、処理方法や分類のパターンをどう設定するかがカギです。

| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-31 (Tue)

常に視覚的に把握できるようにする。

実際に置き場を3つに分け、振り分けて配置していきます。
ここは使う物、ここは使わない物、ここは燃えるゴミ、などと決めて視覚的に物量や作業量をを把握しながら進めると良いでしょう。

一見無駄な作業に思えますが、次に取り掛かる作業(物)が目に見えて具体的に分かる、またそれが分類・整理されているというのは大きな違いです。
次の仕事の段取りを、今の作業をしながらイメージ出来ますし、終わったらすぐ作業に取り掛かれます。


作業と作業の合間の「考える」時間と回数をいかに減らすかが脳みその負荷を抑えるポイントです。

結局は1つ1つの作業の積み重ねなんです。それらをいかにを集中して、連続してやっていくかで仕事量の差が出ます。「目で仕事を探す」為の一つのテクニックでしょうか。

 

| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
2009-04-01 (Wed)

分からなくて仕事が止まった時は

3分以上考えて答えが出ない場合は、すぐ調べるか詳しい人に聞きましょう。

また、多少めんどくさそうでも出来そうな方法があれば試しにやってみましょう。

過去の経験や知識から全ての答えがひねり出せるとは限りません。
ごく一部の天才を除き、めったにやらない作業は過去の経験(結果検証・修正・継続のプラン)も残っておらず、役に立たない場合も多いのです。過信は禁物です。 

また、調べる方法が分からない、他人に聞く事ができない、という方は非常に多いですが、これをクリアーしないと一向に前に進みません kao02

聞くは一時の”恥”といいますが、恥ではありません。

他人より知識が無い、合理的な方法が取れない、というプライドを持つ必要はありませんし、ここは仕事の完了を優先しましょう。独創的なアイデアを出す必要はありません。あえて根性論・体育会系のノリで行くのが正解でしょう。

あまりにも作業が止まる方、めんどくさくなった方は、民間の不用品回収業者おすすめします!

全ての悩みと作業から開放されて超楽チンです!

| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
2009-04-02 (Thu)
1人で出来ることは1人でする

1人で出来ることを2人でやれば、単純に2倍、時間がかかります。
単純作業が多いので、1人づつ、もくもくと作業を進めたほうが断然早いです。

しかし、2人でやらなければいけない作業はそれを優先し、集中的に処理していく事も重要です。

すぐに居場所が分からなくなってしまうタイプの人もいますが(笑)
性格はすぐには直りません。自分の指示が悪いか扱いきれないという事であきらめましょうkao05

定期的に行う作業でもないので、ややこしい作業や物は詳しい人が全部してもいいでしょう。
指示したり、教えたり、怒ったり、怒られたり、といったロスやストレスも必要最低限に抑えましょう!
| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
2009-04-03 (Fri)
作業スペースはなるべく広く、明るいところで。

狭いところ、暗い所だと作業効率が落ちます。
精神的にもきつくなってきます。

物を部屋一面に広げて作業、となりがちですが、やりすぎると収拾がつかなくなる事もあります。

ゴミの収集日程を考え、分類や袋詰めした物も適時排出していきましょう。

空いた部屋、空いたスペースを作っていくゲームだと思ってやれば、より達成感も味わえます。
一部屋空く頃にはだんだん慣れてきて、その後のペースも格段に上がります。

| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
2009-04-03 (Fri)
作業するスペースだけでなく、搬出するルートも確保しましょう。

玄関、、廊下、階段など、運搬するルート(動線)を先に片付けます。

狭い所を運ぶというのは大きなロスです。ぶつからないように注意して、無理した持ち方で、しかも少しづつしか運べないという悪条件を先に解決しておくと作業がスムーズになります。
想像以上に多く往復するので、めんどうでも先にやっておくと良いでしょう。疲労度も大きく違ってきますよ。

こういう場所は、ちょっと置く、拾う、というのにも便利なので使う物、大事な物も多数あるかと思います。その反面、すぐ使うから、すぐ片付けようと思っていたけど結局放置している場合・・・、8割方は不要びっくりな物ではないでしょうか?
思い切って片付けましょう!


| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
2009-04-04 (Sat)
見落としがありそうな所は先に予定組みしておく。

作業がしやすい場所や物は、あまり意識しなくても完了するものです。
忘れがちになりそうな場所、めんどくさそうで見て見ぬふり(本能的に意識から飛ばしてしまう?)してしまいそうな場所を注意しましょう。

期限間近になってあたふた・・・とならないように注意してください。
もしくは3日以上の余裕を持って作業を完了させる予定組みをしましょう。

特に業者を使わなければいけない場合は先に手配だけでもしておきましょう。
| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。