FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-23 (Mon)
小技、小ネタだけではなく段取りや仕事の進め方など、実際に使える情報をお届けしていきたいと思います!

あなたが引越し・遺品整理などで家財一式を処理しないといけない!  という状況になったら?

「こんなこと伝授したら実際に一般の人でも片付けできてしまうじゃないか!仕事が減るよ!」
という業界掟破りのぶっちゃけノウハウ集です。
いくつもの現場で私が学んできた経験をもとに、初めての方でも実践できるよう書いていきたいと思います。ぜひご覧ください!

まず、民間の回収業者が多数存在しますが、それには理由があります。

 作業がきつい、めんどくさい。
 体力、人員、時間などの確保ができない。
 計画が立てられない。
 自分で分別、袋詰め、運び出しなをしないと行政で回収してもらえない。
 量が多すぎて一人では無理、などなど。

「ごみは自分で処分する」が原則ですが、様々な理由で出来ない方も多くいらっしゃいます。

これから紹介するノウハウを
「出来ることはなるべく自分で、出来ない事は民間業者に」
との判断材料にして頂ければ幸いです。

その時はぜひ「ごみ衛門」も候補に入れてくださいね!(^-^)

「ごみ衛門」ホームページ
フリーダイヤル 0120-697-692
スポンサーサイト
| その他 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-24 (Tue)
「使うもの」「使わないもの」「保留」の3つに分類します。

「これ高かったんだ~、あれ○○さんからもらったんだよね~」そんな雑念を捨て、
使う、使わないの判断をスピーディーに行います。
5秒以上迷ったら保留でOKです!

<初期段階なので、とにかくスピードを優先します>

①使う
②使わない
③保留
(判断は先送り)
| 片付け準備編 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-25 (Wed)
「使わない」と判断した物をさらに3分類し、物量を把握します。

①処理する    
   行政(役所)で処理する(分類、袋詰め、運び出しは自力で行う)
   民間の回収業者を使う(分類、袋詰め、運び出しを業者に依頼する) etc.

②売る・あげる
   リサイクルショップに売る
   ネットオークションで売る
   友人・知人などに譲る
   新聞等の掲示板に掲載、引渡しする etc.

③保管する    
   引越し先に持っていく
   親類・知人に預ける
   貸し倉庫、コンテナボックスを借り、保管する etc.

| 片付け準備編 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-25 (Wed)
自力で行う部分、業者に依頼する部分を決めます。

まず、住んでいる自治体の粗大ゴミの出し方などの条件、サービス内容、料金などを確認します。

   特に、処理出来ない物を把握することが重要です。
   市役所などで、ゴミ捨ての方法やルールが書いた表や冊子を貰ってきましょう。
   自宅付近の収集日も確認してください。ホームページなどでも確認できると思います。
   前回(1-3)で把握した自分が出来ること、出来ないことと比較し、業者を利用することも検討します。
下
自力でできない部分(物)をピックアップします。
下
民間の不用品回収業者のサービス内容、料金などを比較検討します。
下
電話・メール等で問い合わせや、現地見積もりを依頼します。
     <注意事項>  
     量が多い場合は3社以上の見積りを取るといいです。
     その場ですぐ契約しない。今なら安くなります、予定がすぐ埋まりますと言う業者は注意。 
     184(非通知)を付けてかける。中にはしつこい業者もいるらしいので・・・。  
     

調べてもよく分からない、めんどくさい、難しいという方は業者に丸投げ!という手も有ります。

★このような方は業者を使う事をお勧めします!
   とにかく仕事が忙しい!
   急な転勤で作業時間が無い!
   ご高齢、女性しかいない、病気などで作業できない。
   トラックなどの輸送手段がない。
   量が多すぎて手に負えない。
   遠方なので何回も現場に行けない。
| 片付け準備編 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-26 (Thu)
細かな計画より、動き出しを早く!

先に綿密な計画を立てましょう、と書くのがセオリーかと思いますが、実際は難しい事です。
100%完璧な計画を立て、100%確実に実行して下さい、出来なければあなたが悪いです、という突き放した言い方に思えます。その言われ方で出来る人は、最初からアドバイスもフォローも無用なのです。余裕を持って計画的にやっていればこんな風にならなかった、日々の片付けやゴミ出しをサボっていたあなたが悪い、なんて言われても単なる理想(理屈では正義)の押し付けです。

我々プロの場合は物量や必要人数、作業内容、作業時間、日程など複数のものを同時に理解し計画を立て、手配や指示、日程管理などをスムーズに行っていきます。
経験や知識、使う道具や設備も揃え、協力してくれる仲間もプロ、と格段に良い条件で仕事が出来ます。

しかし一般の方は、人生に数回しか行わない作業で、他者の評価にさらされる事もありません。
また初めて行う作業では、終わってからでないと計画が正しかったか、間違っていたかも実際は分かないと思います。
「計画」よりも「実際に自分がどれだけやったか」という要因の方が大きいのです。

綿密な計画や思い込みによる思考硬直より、その場で調べたり、計画を修正する柔軟性の方が重要です。

最初の計画は漠然としていても、作業工程や物量を減らしながら徐々に煮詰めていけばいいのです。

市役所に行ったり電気ガス水道を止める、仕事の引継ぎ、他にもやらなければいけない事がたくさんあるかと思います。貴重な休み・睡眠時間を大事にする為にも楽に終わらせる方法を考えましょう!
| 片付け準備編 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-26 (Thu)
そもそも、このブログでぶっちゃけた内容でも書いていいかなと思う理由は、前回の内容と繋がるのですが、

プロの持つコアコンピタンス、独自ノウハウというのは「結果検証」→「修正・継続」から得られた物です。
作業の効率を上げたり、コストやリスクを低減させたり、といった目標を半年、一年といった中期スパンで継続的に取り組んで、あがいてあがいて生み出したモノです。

効率を上げた分が利益アップになりますし、対価としてお金が稼げ、仕事が取れ、事業になる訳です。

プロと一般の方との違いは、知識や技能、体力といったものもありますが、基本的にはより早く、より確実に、より高い完成度持つ、といった習熟レベルの差にすぎません。

このブログの内容は、「計画」→「実行」という部分がメインで、一般の方には、それが一番有用な情報であると思います。

私個人がクリエイティブでユニークなアイデアを持っているという訳ではありません。
そういうのを売りにして「これがブランド価値です!」的なコストを強気で上乗せ!という今の風潮は嫌いなので・・・。
| その他 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-27 (Fri)
簡単な作業で判断しやすい物から処理していきます。

紙(新聞、雑誌)、衣類など、比較的物量があり、分かりやすい物から処理していくと良いでしょう。

初期段階で物量が大幅に減れば精神的にも楽になりますし、計画もクリアーになってきます。
家によっては、一気に半分以上物量が減らせます。

スタートダッシュが肝心です!アクセル全開で行きましょう!
| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-28 (Sat)
作業する時の判断は3分類まで。
大分類→中分類→小分類とおおまかに分類していきます。


例えば、100個のうち1個ずつ欲しい?いらない?どう処理する?いつする?誰がする?
と無数のパターンから1つの答えを出すには脳を高速回転させる必要があり、
それを100回繰り返すとなると集中力が保てません。
長時間の作業になるので3分類までにし、脳みそ及びモチベーションの温存を図ります。

また、処理方法で分からない物が出ると、そこで思考ストップ、作業も中断してしまいます。

時間がかかる割りに作業が進まない状況では、ストレスとプレッシャーで途中でイヤになってきます

常に簡単な判断、簡単な作業ができるようにおおまかな分類を決め、実行していきます。

確実に前進している、物が減っている、自分は出来ているという達成感が何より重要です。
| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-29 (Sun)
複数でやる場合、分類してから仕事を振る。

複数の人で作業する場合は特に重要で、丸投げすると効率が下がります。
どんなに忙しくても、分類方法や作業内容の指示を出してから、自分の作業に入りましょう。

これが必要か否かというのは他者では判断できません。
判断や理解出来ない事をまかせれば、判断を仰がれ自分の仕事の手が止まります。
もしくは無茶苦茶な作業をしてしまいやり直し、というパターンにもなり二度手間です。


また、応援を頼まれた側は、こちらが思うより「頑張るぞ!」と意気込んでやってきます。
呼んだ本人は自分の仕事に没頭して指示もない、自分では判断つかない、いちいち確認しないと
仕事が進まない、やり方もわからない、聞きづらい、俺何しに来たの・・・ではがっかりしますよね!

| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
2009-03-30 (Mon)
処理方法や分類が近いものをまとめて処理する

使う物→使わない物→使う物・・・とバラバラに処理するよりは、
使わない物→使わない物→使わない物・・・と連続した方が、はるかに効率が上がります。

たとえば、①袋詰めする物②箱につめる物③ヒモで縛る物と作業方法を3つに分類し、同じ作業を連続して行います。

作業がしやすいよう、処理方法や分類のパターンをどう設定するかがカギです。

| 実行編 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。